【2015年3月29日】 萬(as陰陽座) 【千葉】

前日の「A Dramatic Time of Events Vol.6」の興奮冷めやらぬまま、次の日は雨の千葉市、LIVESALOON WANNABES http://livesaloon.com/info.html というライブハウスにて『 MOR E vol.5』というイベントがありまして、それに出演されるみかんさんのバンド、 「萬(as陰陽座)」というバンドを観に行ってきました。

みかんさんとはどこでお知り合いになったかもう覚えてませんが、色々なライブハウスや打ち上げでお会いすることも多く、SEIRAも観に来てくださったりで、お会いすれば温かいお言葉をかけてくださったり、膝蹴りを頂いたりと、お世話になっております。

しかし、しばらく音楽活動を休止されるとのことで、これは遠いけど観に行かないと!ということで行ってまいりました。

出演バンド  (出演順) 

1.あっぷりふとぷぱいぷー(as UPLIFT SPICE) 16:30-
2.COWPER13(80s' HIT SONG) 17:10-
3.はつこい(as BLUE HEARTS) 17:50-
4.萬(as 陰陽座)18:30-←コレなっしー!(^^)! 
5.OyaZZY OSBORNE(as Ozzy Osbourne) 19:10-
6.six9sense 19:50-

当初、オープンの時間が早かったので、みかんさんの出演に合わせてゆっくり行こうと思っておりましたが、一つ目のバンドさんも存じ上げている方のバンドさんだったので、オープンに合わせて行ってきました。

しかし、あの辺は階層の高い建物が多く、大きな都市な感じなのに、なんだか歩いている人が少なくてゴーストタウン的な感じを受けました。なんか雨も相まって寂しい感じでしたね。

そんな市内を歩いて到着したライブハウスのある建物は古びたマンション的な感じでしたが、全く人が住んでいる気配を感じません(;´Д`)

そんな居住する建物の地下にあるライブハウスなのに、外に音が漏れてます!(笑)大丈夫なのでしょうか?

そんな怪しい感じのするハコでしたが、オープンからずっと楽しそうに演奏しているバンドさんばかりで、でもライブハウスの雰囲気が照明が暗すぎて、なんだかアンダーグラウンドな香りがしました(笑)


で、みかんさんの登場です。

照明暗い・・・・・。 

その暗さがバンドのイメージに合ってるのかもしれませんね。

しかし写真を撮るのは難易度が上がります(;´Д`)
DSC_0569

DSC_0576

DSC_0650


DSC_0661

DSC_0693

DSC_0643

DSC_0669

DSC_0687


DSC_0712


DSC_0714


ほぼ真っ赤です(;´Д`)

そんな萬さんの次回ライブは

千葉・富津公園 野外劇場です。
 
http://www.cue-net.or.jp/kouen/futtsu/annai/stage.html 
無料

酔猫達(どらんくねすきゃっつ)12:00- 
Mr.Mother   12:40- 
PINK★JERKY13:20- 
萬       14:00- ←コレなっしー!(^^)! 
CARDOID  14:40- 
Last Quarter15:20- 
ITO BAND  16:00- 
Sixth 9 Sense 16:40- 
よめましぇ~ん17:20- 
LOOSE LEAF 18:00- 
THE FLASHBACK RUMBLERS 18:40-


実はfacebookでつながっている方のバンドも共演されるので行きたいと思っておりましたが今回は無理ぽです(泣) 
お近くの方、観光ついでの方、みかんさんのファンの方は是非足を伸ばしてみてください! 

【2015年3月28日】 Red-rum!! 【巣鴨獅子王】

2015年3月28日は「A Dramatic Time of Events Vol.6」以前SEIRAでお世話になったイベントに満を持してのRed-rum参戦ということで、行ってまいりました。

いつもはもう一人のメンバーさんである?まじぇさんのお手伝いとしてビデオ撮影をしておりますが、今回はスチールを担当させていただきました。
DSC_0301



腕も機材も良くないので満足頂けるかわかりませんが、45分ステージ、ショット数1000枚、頑張ってきました。いまだに解決しない後ピン、どうにかならないものでしょうか(;´Д`)

さて、この日の出演バンドは

Cask M さん
01

02

03


04


05


 

朱雀-SUZAKU さん

DSC_0413


DSC_0429

DSC_0470

DSC_0439


DSC_0376

DSC_0458


DSC_0425



主催のCycle of 5th さん 
01

02


03


04


07



あ”いゃ~ん萌え電 さん
DSC_0592

DSC_0594


DSC_0598


DSC_0601



ということで、どれも素晴らしいパフォーマンスのバンドさんでした。

Red-rum
DSC_0231

DSC_0442


DSC_0221


DSC_0293


DSC_0400


DSC_0263


DSC_0643


DSC_0701


DSC_0742


DSC_0766


DSC_0795


DSC_0812


DSC_0845


DSC_0927

DSC_0407


DSC_0980


DSC_0372


次回Red-Rumのライブは

10431557_355995291264006_5978985597542346529_n

2015年6月14日(日)です。

【2015年3月14日】 F.A.O 【池袋RuidoK3】

今回は現在SEIRAで演っていただいているリズム隊ノリマーさん、シミケンさんの参加されている,
藤川賢一さん率いるF.A.O.(Fujikawa Atomic Orchestra)を観に池袋RuidoK3に行ってきました。

今回もライブハウス付近で安い駐車場を探して行きましたが、周囲に比べて明らかに安い場所は二台しか停められないのであきらめ半分で行ってみましたが、なんと二台とも空でしたので駐車出来ました。18時以降500円で駐車出来ます。

楽屋にご挨拶に行くと、楽屋の広さにビツクリ!あれだけ広いといいですね。出番まで寝っ転がってくつろげそうです(笑)

共演バンドの皆様もたくさんいらして、なぜかドラえもんとメイドさんがいました(笑)


さて、藤川さんのライブは過去にも拝見しておりますが、F.A.Oは初ライブということでしたので、F.A.Oは初めて観ることとなります。(ややこしいですが、初めて観るんです(笑))

前回、シミケンさんのプレイを見た時はまだご挨拶させていただいた程度でしたので、SEIRAにご参加いただいてからほぼ一年、今回シミケンさんを見るのが前回とはちょっと違う感じでした。


素晴らしいライブでした。

なんと言っても楽しそう!演奏者も観客もすべてが楽しそうでした。

こういうライブっていいですね。

そして疑問が浮かんできました。


なんでノリマーさんとシミケンさんはSEIRAで演奏してくれているんだろう。 


?????

考えてもわからないので今度直接聞いてみようと思います。 


一つ理解したのは


それは僕にとっての「奇跡」 なんだと。


そんなSEIRAは12月のライブ以降活動していません。


そろそろもったいないお化けが出るので、何かしら考えようと思います。


今回は写真を一枚も撮らなかったので、YOUTUBEの映像を貼っておきます。
 

Happy燦々(Live) 20150314 F.A.O.@池袋 Ruido K3 

そんなF.O.Aさんの次回ライブのお知らせです。


ノリマーさんのブログから引用です。


次回のF.A.O.ライヴは、4/16(木)、渋谷Ruido K2にて、L1グランプリというコンテストの予選ライヴになります。 

http://www.barks.jp/news/?id=1000108228 

コンテストという性質上、当日まで出演順が未定というギャンブルがありますが、集客とお客様の反応が非常に重要になりますので、皆様にご協力をお願いしますm(__)m 


みんなで光る棒を持って行きましょう!

【2015年1月11日】 郡山メタルシティ 【KMC】

2015年初めてのライブ観戦は郡山!に行ってきました。

10500389_295446153998420_960949288471089828_n


今回は遠いということもあって、来ないの~?なんていうお声がけもなく、直前まで迷っていたのですが、前日になって行くことになり、僕も勉強の意味もあって行こうと思っていたので、少しでも何か得るものがあったらいいなぁと思い、現在の当バンドのゲストボーカリストOrimuhさんをお誘いしたところ、奇跡的に予定が合いましたので一緒に行ってきました。

巻き込んでごめんなさい。

さて、浦和から東北道に入ろうと思っていたので武蔵浦和待ち合わせ12:00、途中二か所ほどのSA/PAに寄って、郡山の市街地に着いたのが15:30頃でした。

DSC_3862

自分の地元も立派な田園風景の田舎ですが、なんとなく空が広く感じます。
 
DSC_3864

市街地に入るとすごいビルが。

現場について同乗者を先に降りていただき、僕は最安駐車場へ。

よくわからない場所なのでスマホのマップを頼りに移動しました。マップのナビ通りにてくてくてくてくてくてくてくてく。

なんか、さっきみんなを降ろした場所と違う気が・・・・・。てくてくてくてくてくてくてくてく。

しかも寒い!指先が痛くなるくらい寒い!

なんか違う!と思いマップに入力した住所を見ると・・・・1丁目を2丁目とタイプミス。

着くわけないじゃん。

さて、気を取り直して

てくてくてくてくてくてく(以下略)

住所の場所に着きました。

でも、どう見てもそれらしきビルは見当たりません。

ぐるぐるぐるぐるぐるぐる

寒いし。

見つけられないのは悔しいので自力で探したいけど、寒いので電話しました。

全然違う場所だったようで。


フライヤーに書いてある住所は全然関係ない住所だったなんて。

合流すると先に降ろした皆様も寒かったらしく。

すみませんでした。

ライブハウスに入って少し経つと外は雪が降り始めました。 

夜になると雪は降ってませんでしたが、若干積もっています。
帰り大丈夫か!?

10906429_374841209355838_968843425792381082_n
 今回キラローザにて出演するYuccaさん

 さて今回は、セッション等でご一緒していただいているSeguinolさんが、毎度お世話になっている、以前からほぼテラローザと言われているRed-rumのTomoさん、本物堀江仙人様、もんてらのせーいちさん、YuccaさんとTerra rosaのコピーバンド「キラローザ」にて出演されるとのことで郡山まで来たわけですが、それ以外にも盛りだくさんで、バラエティに富んだライブイベントでした。

その中でも以前、邪眼というバンドを見て感想を書いたところSNSでつながっていただいたデンコさんも出演されるということで、密かに楽しみにしておりました。
DSC_3875
 
細かい感想を書くのはおこがましいので割愛させていただきますが、素晴らしいライブでした。

さて、キラローザですが、なんと始まったのが22:00過ぎてたと思います。凄い!

DSC_0078
 
DSC_0103
 
DSC_0136
 一人、巨匠に捕まった宇宙人みたいになっておられる方が・・・・。

こちら、Red-RumのTomoさんですがほぼローザとしても有名な方ですが、一緒にライブやったことがあるというのは自慢話になるようなことでもありますが、逆に逆に恥ずかしくて言えません。そんなライブを見てしまいました。

ちなみに今回はメンバー様用のビデオ撮影しながら写真を撮ったので枚数も少なく、ちゃんと撮れたのも少なかったです。

帰りは郡山発24:00、途中雪も降っていましたが問題なく帰ってきました。

途中、高速で小動物が飛び出してきました。
猫みたいにも見えましたが、素早くて長細く見えたのでイタチとかでしょうか。茶色かったです。

あとでドライブレコーダーで見てみようと思って確認したら、なんと!

その部分(その時に後で見ようと時間を確認して覚えていた)の2分後くらいからの動画しか残っていませんでした。あと2分残っていれば・・・・・(泣)

道も空いてて順調に帰ってきました。羽生PAにトイレ休憩で少し寄りました。
DSC_3876

その後、浦和、豊島区、杉並区経由で帰宅、途中宇宙人に連れ去られそうになりましたが、こんな時間に連れ去られてしまったら朝になってしまうと思い、連れ去られそうになったら外に出て車を一周、難を逃れました。

自宅着4:30。

遠くまで行きましたが、車中も楽しかったし、しゃべりすぎて自己嫌悪になりそうなこと以外は、楽しい遠征でした。

【2014年12月20日】 Live! 【巣鴨獅子王】

2014年12月20日、巣鴨獅子王にてA dramatic of events Vol.5に出演させていただきました。

この日、実は従兄弟の結婚式とかぶりまして、スケジュール的にいっぱいいっぱい、そして、MC関係の事でもいっぱいいっぱい、完全にキャパオーバーでした。 


原因は色々ありますが、なかでも大きかったのはこれ。

001

当バンドをアピールするためにキャラクターを作りました。

名付けて「せいれーんちゃん」。

考案はわたくしですが、おぼろげながらのイメージをキーボードのゆっかさんに完璧な形に仕上げていただきました。さすがプロの仕事!

それで色々なグッズを提案、形にしていったわけですが、このドラムヘッドでわたくし大きなミスをしまして。

ヘッドを注文して、ロゴを転写して、穴をあけて、やっと出来た!やっと公開できる!と嬉々としてヘッドを着けようとしたら

_S__9781268


まさかのインチ違い!(泣)

もちろんちゃんと測ったんですよ。でも、なぜかサイズが違う(泣)

ということで、もう一回作り直し。三日間ほどの努力が水の泡となった瞬間でした。

そこから色々なことにしわ寄せがきて、テンパってしまいました。


更に演奏に影響はありませんでしたが、リハの直前から左人差し指が急に痛くなり、後日腫れてしまうというアクシデント、これも精神的にちょっとプレッシャーになりました。

002
本番前の楽屋にて①

003
本番前の楽屋にて②


そこで、細々としたことに気が行かなくなり、用意してたサーキュレーターは使用せず、右手のヒラヒラを止めるゴムがなかったりして、今までちゃんと出来ていたことがなかなか不自由な形になってしまいました。

あ、サンタクロースの衣装が脱げなかったのは想定内、トランペットの音が出ちゃったのは想定外です・・・・。

004
Photo by M.Ritchie

とここまで裏話ということで。


ライブの写真です。
写真撮っていただきました、Toshiさん、M.Ritchieさん、
ありがとうございました。
1001

1002
Photo by M.Ritchie

1003
Photo by Toshi

1004
Photo by Toshi

2001
Photo by Toshi

2002
Photo by Toshi

2003
Photo by Toshi

2004
Photo by Toshi

3001
Photo by Toshi

3002
Photo by Toshi

3003
Photo by Toshi

3004
Photo by Toshi

4001
Photo by Toshi

4002
Photo by Toshi

4003
Photo by Toshi

4004
Photo by Toshi

5001
Photo by Toshi

5002
Photo by Toshi

5003

5004
Photo by Toshi

6000

6001
Photo by Toshi

6002

6003

6004
Photo by Toshi

6005

6007

6008



見に来ていただいた方、対バンさんを見に来られたのに見ていただいた方、ご都合合わず会場外で応援してくださった方、対バンの皆様、お声がけいただいたCycle of 5thさん、すべての方に感謝いたします。


そして、僕に関わってくださったすべての方々にも感謝したします。


今年も皆様のおかげで楽しい音楽活動が出来ました。
本当に幸せ者だと思っています。あまり感謝の言葉など伝えるのは得意な方ではありませんので伝わっているかどうかわかりませんが、感謝の気持ちを持って来年も頑張っていきたいと思います。


皆様よいお年をお迎えください!!
ギャラリー
  • 2018年3月17日、ライブ完遂。
  • 2018年3月17日、ライブ完遂。
  • 2018年3月17日、ライブ完遂。
  • 2018年3月17日、ライブ完遂。
  • 2018年3月17日、ライブ完遂。
  • 2018年3月17日、ライブ完遂。
  • 2018年2月25日、ライブ完遂。
  • 2018年2月25日、ライブ完遂。
  • 2018年2月25日、ライブ完遂。