【2014年5月17日】 Seven-Spheres 他 【四谷アウトブレイク】

ずいぶん前のライブ観戦日記になってしまいましたが、5/17(土)は四谷アウトブレイクにSeven-Spheresさんを観に行きました。 

こちら、もんてらろーざのむーたさんが在籍する浜田麻里のカヴァーバンドで、ボーカルはアルハンブラのボーカルのJUNKOさん、コーラスもmarieさん、 ゲストでもんてらのせーいちさん、これは必見!ということで、SEIRA第一期のベーシスト、今ではライブの度に手を貸していただいているRock爺ことあきのり君と一緒に観に行きました。

DSC_0759

DSC_0732

DSC_0777


DSC_0787

DSC_0739


DSC_0669



他にもリアクション、アースシェイカー、VOWWOWといったバンドのカヴァーバンドが出演しておりまして、そちらにもお知り合いやご友人が出演しておりましたので、最初から最後まで、ライブを堪能いたしました。

DSC_0814

DSC_0805


DSC_0804


DSC_0887


DSC_0878


DSC_0863


DSC_0846


DSC_0585


DSC_0587



ショルキーが活躍していました。


ライブに関しましては毎度の様に勉強させていただくことが多く、非常に濃い内容のライブでした。

そんなむーたさん、せーいちさん在籍のもんてらろーざは7/20に北浦和にてライブがあります。 

詳細は後日発表だそうです。 

次回LIVE決定。

2013年7月のライブを最後に活動らしい活動は出来ませんでしたが、今回Cycle of 5thさん主催のイベントに出演することが決まりました。

イベント詳細はまだ発表されておりませんが、場所と日にちは決まっております。

「A Dramatic Time of Events Vol.4」 
2014年9月13日(土)
目黒ライブステーション   

<出演>
Cycle of 5th
Restoration(as Helloween) 
Akinada 
MSE 
Bisque Doll (HR/HMカバー) 
SEIRA



ライブに向けて鋭意リハーサルに入っております。

緊張感が半端ない感じです。

14050802


・・・・・・・。


ということで、まだ正式に発表しておりませんでしたが、
今回のゲスト陣をご紹介いたします。 

Vocal Orimuh
From
Felis Orimuh
Def Rabbit  etc
eedvqb5jx1A

Keyboard Yucca
From 
PINEAPPLE & THE MONKEY
モンテ★LA★ローザ
HOLYKENZ  etc
eedvjqkqlwA
 
Bass Shimi-Ken
From 
Fujikawa Atomic Orchestra etc
eedv7n8c8oA

Drums NoRiMeR
From
P.O.A
TOOT
Fujikawa Atomic Orchestra etc
eedvfkxssbA


Drums ノリマーさん以外は前回と違う布陣となりました。
今回も前回同様、強力な布陣でライブに挑めることに感謝しております。

是非ご期待ください。 

【2014年3月29日】 OUTER LIMITS 他 【高円寺Missions】

2014年3月29日(土)は高円寺missionsにOUTER LIMITSさんを観に行きました。

こちらは、モンテラローザのむーたさん、せーいちさん、ゆっかさん、モンテラローザの飲み会でよくお会いするみかんさんの在籍するバンドということで観に行ったわけですが、他のバンドさんにもお知り合いがおりまして、TOOT他でプレイされているバレッタさんの在籍するバンドもご出演ということで楽しみにしておりました。

後にわかったことなのですが、2.4.1さんのボーカル、marieさんもご出演とのことで、marieさん、ゆっかさんのライブを二週連続で拝見することになりました。

さて、高円寺に着き、最安の駐車場に無事停め、 ライブハウス目指していったのですが、途中味わいのある看板があったので撮影しました。

DSC_0105
メンソレータム


写真が味わい深くなくて申し訳ございません。

ライブハウスに入るとすでにライブが始まっていました。

なんと、渡辺美里のコピーバンドでした。

DSC_0115

※最後のバンドまで見てわかったことですが、一番曲を知っていました(笑) 

その後、hide、子供バンドのコピーと続いて、4番目にOuterlimitsさんです。

DSC_0432

DSC_0389

DSC_0326

DSC_0378

DSC_0413


DSC_0454

DSC_0615

DSC_0400

DSC_0412


DSC_0510

DSC_0419

SHOW-YAの曲はメジャーなものしか知りませんが、完全なハードロックですね。会場の盛り上がりも凄かったです。


次はバレッタさんhが新加入されたBONEHEADSです。
SKIDROWのコピーバンドですが、女性ボーカルがかっこよかったです。
ちなみにSKIDROWもラストの曲(しかもタイトル知らず)しか知りませんでした。

DSC_0725

DSC_0680
 
DSC_0711

お知り合いはバレッタさんのみでしたので、写真は自粛気味に撮りました。

ご本人にはお伝えしたのですが、バレッタさんほどオンステージとオフステージの雰囲気の変わる人はあまり存じ上げません。オフステージでは僕なんかでも気さくにお話しいただいているのに、オンステージでは違ったオーラが出まくっているように感じます。

そして最後は浜田無理さん。

DSC_0748

DSC_0778

DSC_0809

DSC_0825

DSC_0849

以前にもsguinolさんがギターを担当されたmarie gold さんを見たことはあるのですが、実はカメラ買ったばかりで撮影に気を取られてまったく音楽が聴けなかったという、痛い経験がありまして、そのことを体験してから、撮影しながらライブを見るというバランスに気を付けるようになりました。

今回は撮影はそれほどしませんでしたので、marieさんの浜田麻里を堪能することが出来ました。

コーラスはOuterlimitsのボーカルみかんさんがされています。

キーボードの方がいましたが、モンテラローザのむーたさん、弦さんが在籍してた、西川口で見たテラ・ローザのコピーバンドのキーボードの方でした。しかし!僕の位置からは全く見えませんでした(;´Д`)


今回は、ライブ終了後ライブハウスで行われる打ち上げに参加させていただきました。

ここでは、色々な方と色々なお話が出来てとても貴重でいい経験でした。

特に、復活後第一期二期のボーカルをしていただいたRickyさんにお久しぶりにお会い出来て色々お話しできたこと、2.4.1のベース、sekidamanさんとこれまたコアなお話をたくさんさせていただいたこと、facebookでお友達にさせていただいているのにほとんどお話ししていなかったSHIGEYUKIさん、SNSでは全く絡みがないのに色々なライブ会場でお会いするモンテクリストさんの落とした財布を拾ったり、と本当に楽しい時間でした。

それ以外にもみかんさんの強烈な連続膝蹴りとかマジックミラーg(ry とか跳び㏍(ry とかジョッキで泡盛マーライオンとか、本当に楽しい時間でした。


しかし、驚きの17:00~27:00の10時間の滞在でした(笑)

帰り、外に出たら雨でした。



駐車料金は・・・・・・・。



ビバ最安値!


10時間停めても900円でした!



さて、次回ライブ観戦は

西川口Hearts 激突!! SAITAMMER SLAM 第27戦


開場:16時50分 開演:17時10分 
前売り:2000円 当日:2200円(共に別途ドリンク代) 

出演: 
◆伝承歌劇団〜エウロパの軌跡〜 
http://www.legend-of-europa.com/ 
◆Prophesia 
http://www.prophesia.net/ 
◆カルメン66(カルメン・マキ&OZ TRIBUTE) 
https://www.facebook.com/pages/Carmen-66/1417426615165581?ref=profile 
◆LAZER HAZERS 
https://www.facebook.com/lazer.hazers.page/ 
◆NAGINATA LANCER 
https://www.facebook.com/pages/Naginata-Lancer/381122155307075?ref=profile 

の予定です。

こちら、
SEIRA復活後第一期二期のベースを弾いていただいたぞのっち先輩とSEIRAのギターに内定しつつも履歴書の送付がなく最終審査待ちとなっているSeguinolさん、みんなのアイドル杏奈さん、ご存知女子高生命堀江仙人様、そして最強のボーカルらんちさんのカルメン66、

SEIRA復活前~復活後第一期のオルガンだったタケシ在籍のProphesia、

そして、西川口で見たテラ・ローザのコピーバンドでボーカルを担当、セッション等でもご一緒させていただいているキョーコさん在籍の LAZER HAZERS、

が競演ということで、素敵なライブになりそうです。

【2014年3月22日】 PINEAPPLE and THE MONKEY & 2.4.1 【三軒茶屋grapefruit moon】

題名が長くなりましたが、3/22(土)は「三軒茶屋grapefruit moon」にPINEAPPLE & THE MONKEY と 2.4.1を観に行ってきました。

三軒茶屋に行くということで、ついでに駒沢のラルーというコーヒーショップに寄ってコーヒー豆を購入することになっていたのですが、予想以上に会場から離れていて、同じ246線上にあるのに時間がかかってしまい、14:30の開演に間に合わなくなりそうになって焦って駐車場に停めて会場に向かいました。時間があれば安い駐車場探して入れたんですけどねー。

会場付近まで勘を頼りに行くとまったくわからなくなってしまい、こりゃスマホナビの登場かとGPSをオンにして住所を入れて歩き始めて5歩歩いたところで2.4.1のベース、Sekidamanさんに見つけていただき事なきを得、開演に間に合いました。

会場に入ると、思った以上にお知り合いにお会いしてびっくりしました。

空いている席に座ると目の前にキャノン砲みたいなレンズを構える方が座っておりまして、尊敬するカメラマンさんでした。

DSC_0109

色々お話し出来て嬉しかったです。


さて、オープニングを務めるのは 
PINEAPPLE & THE MONKEY さんです。

DSC_0115

事前の情報通り、オシャレなバンドでした。
コーラスもきれいで、音楽ってやっぱりメロディー、リズム、ハーモニーだなぁと思いながら聴き入ってしまいました。

やっぱりこういう音楽っていいですね。

僕もこんな音楽やってみたくなりました。 

出来ないけど。

DSC_0126

DSC_0122


DSC_0128


DSC_0142

キーボードの方、マイクスタンドが邪魔です(泣)

すみません、ドラムの方だけ撮れませんでした(;´Д`)

ギターボーカルとギターの方はなんと自分より年上ということで、やっぱり音楽やってる人は若いなぁ、俺も頑張ってアンチエイジングーに努めようと思いました。

このバンドは去年、20数年ぶりに復活したバンドということらしいのですが、どっかにもそんなバンドがありましたね。


さて、PINEAPPLE & THE MONKEY が終わり、気になっていたことがあり外に出ました。

駐車料金です。

スマホ、ナビの両方で情報は得て停めていたのですが、入れる時に慌てていたので看板で確認するのを忘れていたのです。

気になって戻って看板を確認すると、最大料金2000円の情報だったのが、2のところに上から3の文字が貼ってありました。


いやあ、3000円は払いたくないなぁ、と移動を決意。40分駐車で800円!おーい。


さあ、ここで調べておいた最安の駐車場に行くわけですが、駐車台数が3台という情報だったので停められない可能性もあるわけですね。これは賭けです。

三軒茶屋はご存知かわかりませんが道が狭くて車が通るのは困難な道が多いのですね。その駐車場に行くのにもぐるーっと回されて、結構な距離移動しました。駐車場は二台空いてました(;'∀')ヨカッター。

最初から余裕があればここに停めてたのになぁ。

急いで会場に戻ると2バンド目の演奏が始まって間もなくでした。

プリズムというバンドのコピーでしたが、ギターの方がサウスポーで、とてもいい音をしていました。ギターアンプはジャズコーラスだったのですが、僕はジャズコーラスであの音は出せません。あんな速弾きも出来ないですけど。

さて、三バンド目が二つ目のお目当てバンド、2.4.1さんです。

ベースのSekidamanさんは色々な会場でお会いするのですが、楽器を弾いているのを見たことがなかったので、いつか拝見したいと思っておりましたが、今回のご出演で見ることが出来ました。

DSC_0206

DSC_0161

DSC_0151

DSC_0201

DSC_0207


DSC_0237

ハードなプログレを中心に演奏されていましたが、音量も僕にはちょうどいい感じで、ボーカルもよく聴こえて、いいライブでした。

僕も少しだけギターを触るので、やっぱりギターお見てしまうのですが、とても楽しそうに弾いている姿から、音楽の素晴らしさを感じさせていただきました。

あっという間に終わってしまった印象でしたが、色々勉強になりました。

ありがとうございました。

帰り、会場でばったりお会いした松井吾郎さんを途中の駅まで送り帰ってきましたが、三軒茶屋を出たのが18時前、家に着いたのが23時前、三軒茶屋から家まで5時間かかりました。途中コンビニにしか寄っていません。

たぶん、宇宙人にさらわれたのだと思います。

これで僕も立派なアブタクティになりました。

【2014年3月15日】 MOORI 【沼袋サンクチュアリ】

昨日は沼袋サンクチュアリまで、
Y@mooriさん率いる、MOORI
を観に行ってきました。

1923264955_91
mooriさんからの画像を拝借。

今回は4バンドすべてギターレスということで、僕はギターリストではないので肩身の狭い思いは全然しませんでしたが、面白い企画でした。

MOORIというバンドは今回で二回目ですが、前回拝見した時とはメンバーが変わっていて、尊敬するミュージシャンであるmooriさんと、red-rumで叩いている大好きなドラマーryuさん、MCでは微熟女なんてご紹介されておりましたが、正真正銘の美女、naoさんのご参加ということで、蕨ハニフラで行われたライブも、先月行われたライブも拝見したかったのですが、都合がつかず、やっと今回拝見することが出来ました。

他の対バンの皆様も素晴らしく、素晴らしいイベントでした。

DSC_0149

DSC_0347

mooriさん

DSC_0249
ryuさん

DSC_0363
 naoさん

 DSC_0354
僕の位置からはryuさんがあまり写らなくて・・・・(泣)

そして、途中、ショルキーで前に出てくるmooriさん!

DSC_0289
で、で、でかい!
しかもKARA!
そしてLED!
 


※楽器で泡踊り?するのを見たのは、83年の中野サンプラザ、アルカトラスのスティーブ・ヴァイ以来です。

LEDに関しましては、やっぱり鍵盤やるような理工系の人(あくまで僕個人のイメージです。)は鍵盤にLED埋め込んじゃうんだなぁって思ってたのですが、画像を見て気付いちゃったのでいいます。

自分の車の後ろの荷物探すとき用に同じものが積んであります(;´Д`)
しかも、聞くところによると僕の車とmooriさんの車は同じらしいです(笑)

さて、今回はプログレというジャンルのイベントでしたが、何回かプログレのライブを見て感じてることがあります。

まず、HR/HMのライブより好きかもしれません。それは例えばMCが淡々したものである、とか、聴いてる側が座っているとか、ヘドバンがないとか、ギターなくてもいいとか、そんなことがなんとなく居心地がいいのではないかと思うのです。

会場でお会いして隣にいらした鍵盤さんともお話ししたのですが、

俺ってプログレマインド?

って思うのです。

昔、変拍子を叩くドラマーの友人(TO-YAのyuki)と話をしてて、

「変拍子なんて全然わかんないよ」

って言ったら、

「リズムなんて足し算引き算だから簡単だよ」

なんて言ってたのを思い出すのですが、だから不得意なんですね。

算数嫌い。

ということで、変拍子は全くわからないのでプログレなんて無理、って思っていましたが、昨日見たバンドさんはそれほど変拍子とか難解なリズムはなかったように思います。

ということは!


世界観
楽曲の雰囲気
鍵盤前面押し
ギターなんてなくてもいいと思っている
観客をあおらない



というような部分から言って、僕は今後

様式美ハードプログレッシブロック

と謳うことにします。


嘘。


ということで、ライブのお知らせです。

mooriさんご出演ライブ
Legend of Rock Vol.79
日程:4月7日(月)
会場:渋谷 duo Music Exchange
時間:開場 18:30  開演 19:30
料金:前売り3500円+1Drink 当日4000円+1Drink
※学生は学生証提示で¥1000 +1drink
(学生証の提示の無い場合は一般料金となりますのでお気を付け下さい)
出演:

チョコ・ベック as Jeff Beck

月禿の騎士 as GENESIS
SPYES as YES

問い合わせ:DUO MUSICEXCHANGE 03-5459-8716

チケット:
各種プレイガイド

http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1411305
DUO MUSICEXCHANGE
http://www.duomusicexchange.com/ticket/index.html
 

ryuさんご出演ライブ
red-rum
5/18 吉祥寺クレッシェンド


なおさんご出演ライブ
錦糸町リバース
北欧祭り

(詳細は調べましたがわかりませんでした。スミマセン) 
ギャラリー
  • 【2017年2月5日】 Live告知 【真昼の月・夜の太陽】
  • 【2016年】 ベストショット15 【写真】
  • 【2016年】 ベストショット15 【写真】
  • 【2016年】 ベストショット15 【写真】
  • 【2016年】 ベストショット15 【写真】
  • 【2016年】 ベストショット15 【写真】
  • 【2016年】 ベストショット15 【写真】
  • 【2016年】 ベストショット15 【写真】
  • 【2016年】 ベストショット15 【写真】