【2014年3月22日】 PINEAPPLE and THE MONKEY & 2.4.1 【三軒茶屋grapefruit moon】

題名が長くなりましたが、3/22(土)は「三軒茶屋grapefruit moon」にPINEAPPLE & THE MONKEY と 2.4.1を観に行ってきました。

三軒茶屋に行くということで、ついでに駒沢のラルーというコーヒーショップに寄ってコーヒー豆を購入することになっていたのですが、予想以上に会場から離れていて、同じ246線上にあるのに時間がかかってしまい、14:30の開演に間に合わなくなりそうになって焦って駐車場に停めて会場に向かいました。時間があれば安い駐車場探して入れたんですけどねー。

会場付近まで勘を頼りに行くとまったくわからなくなってしまい、こりゃスマホナビの登場かとGPSをオンにして住所を入れて歩き始めて5歩歩いたところで2.4.1のベース、Sekidamanさんに見つけていただき事なきを得、開演に間に合いました。

会場に入ると、思った以上にお知り合いにお会いしてびっくりしました。

空いている席に座ると目の前にキャノン砲みたいなレンズを構える方が座っておりまして、尊敬するカメラマンさんでした。

DSC_0109

色々お話し出来て嬉しかったです。


さて、オープニングを務めるのは 
PINEAPPLE & THE MONKEY さんです。

DSC_0115

事前の情報通り、オシャレなバンドでした。
コーラスもきれいで、音楽ってやっぱりメロディー、リズム、ハーモニーだなぁと思いながら聴き入ってしまいました。

やっぱりこういう音楽っていいですね。

僕もこんな音楽やってみたくなりました。 

出来ないけど。

DSC_0126

DSC_0122


DSC_0128


DSC_0142

キーボードの方、マイクスタンドが邪魔です(泣)

すみません、ドラムの方だけ撮れませんでした(;´Д`)

ギターボーカルとギターの方はなんと自分より年上ということで、やっぱり音楽やってる人は若いなぁ、俺も頑張ってアンチエイジングーに努めようと思いました。

このバンドは去年、20数年ぶりに復活したバンドということらしいのですが、どっかにもそんなバンドがありましたね。


さて、PINEAPPLE & THE MONKEY が終わり、気になっていたことがあり外に出ました。

駐車料金です。

スマホ、ナビの両方で情報は得て停めていたのですが、入れる時に慌てていたので看板で確認するのを忘れていたのです。

気になって戻って看板を確認すると、最大料金2000円の情報だったのが、2のところに上から3の文字が貼ってありました。


いやあ、3000円は払いたくないなぁ、と移動を決意。40分駐車で800円!おーい。


さあ、ここで調べておいた最安の駐車場に行くわけですが、駐車台数が3台という情報だったので停められない可能性もあるわけですね。これは賭けです。

三軒茶屋はご存知かわかりませんが道が狭くて車が通るのは困難な道が多いのですね。その駐車場に行くのにもぐるーっと回されて、結構な距離移動しました。駐車場は二台空いてました(;'∀')ヨカッター。

最初から余裕があればここに停めてたのになぁ。

急いで会場に戻ると2バンド目の演奏が始まって間もなくでした。

プリズムというバンドのコピーでしたが、ギターの方がサウスポーで、とてもいい音をしていました。ギターアンプはジャズコーラスだったのですが、僕はジャズコーラスであの音は出せません。あんな速弾きも出来ないですけど。

さて、三バンド目が二つ目のお目当てバンド、2.4.1さんです。

ベースのSekidamanさんは色々な会場でお会いするのですが、楽器を弾いているのを見たことがなかったので、いつか拝見したいと思っておりましたが、今回のご出演で見ることが出来ました。

DSC_0206

DSC_0161

DSC_0151

DSC_0201

DSC_0207


DSC_0237

ハードなプログレを中心に演奏されていましたが、音量も僕にはちょうどいい感じで、ボーカルもよく聴こえて、いいライブでした。

僕も少しだけギターを触るので、やっぱりギターお見てしまうのですが、とても楽しそうに弾いている姿から、音楽の素晴らしさを感じさせていただきました。

あっという間に終わってしまった印象でしたが、色々勉強になりました。

ありがとうございました。

帰り、会場でばったりお会いした松井吾郎さんを途中の駅まで送り帰ってきましたが、三軒茶屋を出たのが18時前、家に着いたのが23時前、三軒茶屋から家まで5時間かかりました。途中コンビニにしか寄っていません。

たぶん、宇宙人にさらわれたのだと思います。

これで僕も立派なアブタクティになりました。

【2014年3月15日】 MOORI 【沼袋サンクチュアリ】

昨日は沼袋サンクチュアリまで、
Y@mooriさん率いる、MOORI
を観に行ってきました。

1923264955_91
mooriさんからの画像を拝借。

今回は4バンドすべてギターレスということで、僕はギターリストではないので肩身の狭い思いは全然しませんでしたが、面白い企画でした。

MOORIというバンドは今回で二回目ですが、前回拝見した時とはメンバーが変わっていて、尊敬するミュージシャンであるmooriさんと、red-rumで叩いている大好きなドラマーryuさん、MCでは微熟女なんてご紹介されておりましたが、正真正銘の美女、naoさんのご参加ということで、蕨ハニフラで行われたライブも、先月行われたライブも拝見したかったのですが、都合がつかず、やっと今回拝見することが出来ました。

他の対バンの皆様も素晴らしく、素晴らしいイベントでした。

DSC_0149

DSC_0347

mooriさん

DSC_0249
ryuさん

DSC_0363
 naoさん

 DSC_0354
僕の位置からはryuさんがあまり写らなくて・・・・(泣)

そして、途中、ショルキーで前に出てくるmooriさん!

DSC_0289
で、で、でかい!
しかもKARA!
そしてLED!
 


※楽器で泡踊り?するのを見たのは、83年の中野サンプラザ、アルカトラスのスティーブ・ヴァイ以来です。

LEDに関しましては、やっぱり鍵盤やるような理工系の人(あくまで僕個人のイメージです。)は鍵盤にLED埋め込んじゃうんだなぁって思ってたのですが、画像を見て気付いちゃったのでいいます。

自分の車の後ろの荷物探すとき用に同じものが積んであります(;´Д`)
しかも、聞くところによると僕の車とmooriさんの車は同じらしいです(笑)

さて、今回はプログレというジャンルのイベントでしたが、何回かプログレのライブを見て感じてることがあります。

まず、HR/HMのライブより好きかもしれません。それは例えばMCが淡々したものである、とか、聴いてる側が座っているとか、ヘドバンがないとか、ギターなくてもいいとか、そんなことがなんとなく居心地がいいのではないかと思うのです。

会場でお会いして隣にいらした鍵盤さんともお話ししたのですが、

俺ってプログレマインド?

って思うのです。

昔、変拍子を叩くドラマーの友人(TO-YAのyuki)と話をしてて、

「変拍子なんて全然わかんないよ」

って言ったら、

「リズムなんて足し算引き算だから簡単だよ」

なんて言ってたのを思い出すのですが、だから不得意なんですね。

算数嫌い。

ということで、変拍子は全くわからないのでプログレなんて無理、って思っていましたが、昨日見たバンドさんはそれほど変拍子とか難解なリズムはなかったように思います。

ということは!


世界観
楽曲の雰囲気
鍵盤前面押し
ギターなんてなくてもいいと思っている
観客をあおらない



というような部分から言って、僕は今後

様式美ハードプログレッシブロック

と謳うことにします。


嘘。


ということで、ライブのお知らせです。

mooriさんご出演ライブ
Legend of Rock Vol.79
日程:4月7日(月)
会場:渋谷 duo Music Exchange
時間:開場 18:30  開演 19:30
料金:前売り3500円+1Drink 当日4000円+1Drink
※学生は学生証提示で¥1000 +1drink
(学生証の提示の無い場合は一般料金となりますのでお気を付け下さい)
出演:

チョコ・ベック as Jeff Beck

月禿の騎士 as GENESIS
SPYES as YES

問い合わせ:DUO MUSICEXCHANGE 03-5459-8716

チケット:
各種プレイガイド

http://ticket.pia.jp/pia/event.do?eventCd=1411305
DUO MUSICEXCHANGE
http://www.duomusicexchange.com/ticket/index.html
 

ryuさんご出演ライブ
red-rum
5/18 吉祥寺クレッシェンド


なおさんご出演ライブ
錦糸町リバース
北欧祭り

(詳細は調べましたがわかりませんでした。スミマセン) 

楽譜を書いてみました。

ただいま、新曲を制作中ですが、
僕もちゃんと楽譜を書いてみることにしました。

14031401


これで演奏者に伝わればいいんですが。。。。 

リハ。

復活後第三期SEIRAのリハが始まっています。

昨日、3月11日もリハでした。

だいぶ共通理解も深まってきて、いい感じになってきました。 

03-11@21-54-32-863
ギターから撮影

1901320_474957479300596_1103557894_n
キーボードから撮影

1798551_10153906917700300_1509220770_n
ドラムから殺意、いや撮影。
相変わらず変なのが一人います。


しかし、 昨日はギターを弾きながら思っていたのですが、復活を後押ししていただいた動きも含め、復活後の活動すべてにおいて、僕は恵まれてるなぁとしみじみ思いました。

しみじみそんなこと考えながら弾いていたら、ギターが泣く泣く!
泣きすぎてフレットずれちゃうんですよねー。おかしいな。

どうしてこんな素晴らしい方たちが支えてくれるのだろう、なんて不思議な感覚を持ちながら、みんなで音を合わせることの喜び、そしてステージに立てる喜びはこれ以上ない喜びです。そしてそうやって出来上がったものを多くの人に見ていただきたい、と思います。



ということで、次回ライブのお知らせです。
 






あ、予定なかった・・・・・。


さて、そんな思いを胸に、新曲を作ります(;´Д`)

【2014年3月2日】モンテラローザ【四谷ドッポ】

2014年3月2日 四谷Doppo

こちらモンテラローザさんは、2007年の春日部で行われた「Rock of the Beast 」にSymphony of SEIRAINEとしてテラ・ローザのカヴァーで出演した時にお知り合いになった弦さん在籍のテラ・ローザのカヴァーバンドです。

その後、セッションを通してお知り合いになり、SEIRAでも色々お世話になっているりずさんが加入したのをきっかけに、去年10月の初ライブから微力ながら機材搬入等を担当させていただきました。

入りが14時、 Doppoの入りが16時、リハは逆リハなので一番最初、出番が21時と、ピッチで温めた体が冷め切ってしまうピッチコンディションみたいな時間の空き方でしたが、機材搬入には関係ありません。

14時~16時まではコインパーキングで仮眠。
 841628979

寒くて眠れませんでしたが、意外と快適なポジションが取れたので、いい感じで休めました。

さて、16時に店が開くとの知らせでむっくり起きて会場に向かいました。

会場に入るとすぐにリハが始まりました。

841640217

その後、対バンさんのリハを見てびっくり。

見たことのある方がいたのもビックリでしたが、他のバンドさんのレベルの高さにびっくりでした。全バンドを是非見てみたいと思うライブは珍しいですね。

中でもブルースのバンドは本当に感動しました。

残念ながら動画やサイトはないようで、あのギターをもう一度見たいと思ったら、またライブを観に行かないと見られません。機会があったらまた見てみたいです。

さて、モンテラローザさんですが、レベルの高いメンバーさんの演奏するテラ・ローザですので、あごに梅干が出来るようなことは一切なく、曲の出だしから合わせたはずのチューニングが狂っちゃってチョーキングしながら弾くようなバカな真似をする必要もなく、音楽を純粋に楽しめるライブでした。
01

02

03


まあ、欲を言えば、この手の音楽はやはりライブバー的な場所よりも、ステージと照明のある箱で見たいなぁってことくらいですね。

もちろん、こういう箱の良さもわかります。ブルースは本当に箱にも合ってました。

さて、そんなモンテラローザさんですが、次回のライブが決まっております。 

14/07/20(海の日) 北浦和Ayers

ということで、Livedoorブログでの初ブログでした。。。

ギャラリー
  • 【2017年4月22日】 NOREAT 【渋谷GUILTY】
  • 【2017年4月22日】 NOREAT 【渋谷GUILTY】
  • 【2017年4月22日】 NOREAT 【渋谷GUILTY】
  • 【2017年4月22日】 NOREAT 【渋谷GUILTY】
  • 【2017年4月22日】 NOREAT 【渋谷GUILTY】
  • 【2017年4月22日】 NOREAT 【渋谷GUILTY】
  • 【2017年4月22日】 NOREAT 【渋谷GUILTY】
  • 【2017年4月22日】 NOREAT 【渋谷GUILTY】
  • 【2017年4月22日】 NOREAT 【渋谷GUILTY】