2018年2月25日、ライブ完遂。

約二年半ぶりのライブ、Welcome To The kyo-house(≧▽≦) vo.15、完遂いたしました。

ご来場いただいたお客様、対バン見に来られて思いがけず観ることになってしまった皆様、ご都合でご来場いただけなかった皆様、お気にかけていただいた皆様、すべての皆様に感謝いたします。

そして、5年前の復活ライブの際からお世話になっております、Welcome To The kyo-house(≧▽≦)の主催者、Kyo-Chanさんにはいつもお気にかけていただき、今回もお声がけいただきましてありがとうございました。

今回のライブは何かいつもと違う感情がありまして、思うところもいっぱいあるライブになりました。はっきり言えるのはライブ活動っていうのは色々な人の支えがないと厳しいものですね。そんなのは誰もがわかっていることだとは思いますが、そのことが自分に対してどんな風に影響してくるのか、色々な角度からどんな強さでどんな風に影響してくるのか、今までは敢えて考えないようにしていたのか、はたまた考える暇さえなかったのか、よくわかりませんが、今までのライブ後の感情とは違う感情が出てきています。

これが今後の音楽活動にどんな風に影響するのかわかりませんが、そこを考える大きなきっかけとしては良かったのだと思います。惰性や勢いだけでは出来ませんからね。

なので、どうすればいいか、色々考えながらもっともっと前に進んでいきたいと思います。

今後ともSEIRAを応援してください。よろしくお願いいたします。

28167281_1313068478838840_7338674060635472924_n
photography by nori-destroyさん

0007_original
photography by kuronekoさん

28450532_946372482191875_671329335_n
photography by 中田さん

【メンバー活動情報】

◆Chihiroさん
「Bad Moon Rising」DVD発売!2018年3月2日発売
映画『ヨコハマ物語』『ライフ・オン・ザ・ロングボード』の喜多一郎監督の異色作品。
2014山形フィルムフェスティバルオープニング上映作品。
菅田俊、菜葉菜、瀬古千裕、結城貴史、大方斐紗子、美保純、他。
Bahama international film festival他、世界中の映画祭で上映され絶賛された問題作。

◆Shimikenさん
■2018.3.11 (日)@北参道GRAPES
〜東京モルモットPV完成記念ワンマンLIVE〜
【 賞味期限 】
open 19:00 start 19:30 前売 ¥3800 当日 ¥4000(1drink+1snack込み)
=member=
vocal 東京モルモット
guitar 藤神敬也
bass Shimiken
piano Mami
drum 寺嶋啓

■3/25(日)​北参道ストロボカフェ『ともしびのメロディー』
open/start 18:45/19:15 ¥2200(1D別)
不適切ブラザーズ / 大石薫 / よねたけ
※出番は20:45頃~
●メンバー●
ボーカル:南郷宏之
ギター:OCHA
ベース:shimiken
キーボード:宇川祐太朗

◆NoRiMeRさん
Jizy Fokath
3/17(土)大船ハニービー
Monchikaと不愉快な仲間たち
茅ヶ崎を拠点に活動するシンガーソングライターMonchikaを中心に、
その音楽性は素晴らしいので聴いていてとてもとても
良い意味で「不愉快(嫉妬してしまう)」になってしまうほど
素晴らしいミュージシャンたちが集結
GAVAN / カラメルポップ / jizy Fokath / SHAKA2 / Monchika×青空楽団

◆Yuccaさん
Kirra rosa
2018/3/31(Sat)
LIVE THEATER Orpheus
OPEN 17:00 START 17:30
Ticket ADV2,000/DOOR2,500+drink

ちょうど1か月後になりました。

26993830_1412737825522552_8461388695175586966_n
思えば、結果的に一度音楽をやめた時のラストライブが1990年10月23日の目黒ライブステーションのライブで、2013年3月31日に8194日ぶりのライブをしたのも目黒ライブステーションのWelcome To The kyo-houseでした。 それほど多くのライブをしたわけでもないのに、何かと自分の音楽活動に色濃く残っている目黒ライブステーション。 今回もWelcome To The kyo-houseに参加させていただくことになりました。ありがとうございます。 ちょうど一か月後、自称様式美ハードロックバンド「SEIRA」、2年半ぶりの通常?ライブです。

■Welcome To The kyo-house(≧▽≦) vo.15
~リタメタ3/7&ジャパメタ・オリジナルVer~
■2018/2/25(日)
■OPEN15:35 / START15:50
■前売り2000円 / 当日2200円(+1ドリンク600円)

■CAST〜出演順〜
①15:50~ 琥珀座 (as.陰陽座)
②16:40~ Vorpal Bunny (オリジナル)
③17:30~ DEAD&ALIVE (as.REACTION)
④18:20~ SEIRA (オリジナル)
⑤19:10~ 大久保セレナーズ (演歌・歌謡曲)
⑥20:00~ Dark Angel (as.EARTHSHAKER)
⑦20:50~ 御徒魔II (as.聖飢魔Ⅱ) 26907116_1412737228855945_1106056919263945033_n

今回は前回の銀座ラウンジゼロでの「シミケンの人生劇場2」でお披露目になった新ボーカル、Chihiroさんの実質デビューライブになります。

バックを固めていただくのはおなじみ、Dr.ノリマーさん、Bass.シミケンさん、Key.ゆっかさんの3人です。

貴重なお時間頂戴いたしますが、是非見にいらしてくださいませ!

チケットの取り置きはメッセージ、メール、LINE、電話、郵便書留、なんでも結構です、ご一報くださいませ。

よろしくお願いいたします。

シミケンの人生劇場 2 の写真。

シミケンの人生劇場 2 の写真をphotographerのカノンさんに撮っていただきました。

カノンさんは自分も写真を撮りに行ったライブ会場でお会いすることが多くて、最近ではカノンさんから撮影のお誘いをいただくことも多く、大変お世話になっている写真家の方です。

DSC_8372
カノンさん(公開してしまえ返し!㊙)

ということで、今回はカノンさんに撮影していただきました。

Photographs by kanon


01
ベース・シミケンさん
ドラム・ノリマーさん
は演奏中でしたので3人のみ楽屋にて。
銀座の街が大きな窓から見える、素敵な楽屋でした。

22137126_1348408881923439_1197512159409596714_o

22096165_1348408698590124_7858964326125694342_o

22096000_1348408748590119_1670221233676971639_o

22104309_1348409508590043_4876302927168498982_o
新ボーカルのChihiroさん。
まだ敢えて公開していない秘密が!?(笑)

22096283_1348408995256761_6653700774514283173_o

22137123_1348408755256785_9073158313149312513_o

22137134_1348408561923471_2797752245180245866_o

22089510_1348409045256756_6807813324102613132_n

22090032_1348408958590098_8069241770340494435_n

22090062_1348409005256760_4243988938411136202_n

22089021_1348409615256699_1657332857547865468_n

22154266_1348409271923400_1496468969973521088_n

22154362_1348409268590067_1905540971399051641_n

22154254_1348408955256765_3467570567900230745_n

撮影いただき、ありがとうございました!

【2017年9月16日】 シミケンの人生劇場 2 【GINZA Lounge ZERO】

ほぼ1ヶ月経ってしまいましたが、去る9/16(土)に GINZA Lounge ZERO にてSEIRA 復活後第4期となるライブを「シミケンの人生劇場 2」にておこなって参りました。

観に来ていただいたお客様、思いがけず観ていただいたお客様、来られなかったけど応援していただいた皆様、そして今回もお誘いいただいたシミケンさん、ありがとうございました。

前回ライブも去年の「シミケンの人生劇場」でしたが、今回もMC要素多目で演奏しました。

【裏話】
さて、今回の舞台は銀座ですよ、銀座。最も似合わない場所ではないかと思います。

でも、実は遠い親戚(祖母の姉妹?)が銀座の人で、「歌茶屋」というお好み焼き屋さんをやっている(はず)なのです。今はどうかわかりません。

僕は子供の頃、祖母に連れられて一度行ったことがありますが(あれ?高校生の時だったかな)とくにそれ以上の何かがあると言えば、小学校の時に洋服のお古が銀座から送られて来てたので、小学校の時はオシャレな服が着られたことくらいですね。すでに着古されていたのでヨレヨレでしたけど(笑)

そんな銀座ですが、シャレオツな上に駐車場がないのですね。もちろんあるにはありますが、15分500円って、それは無理です。

で、時間に間に合うよう機材の搬入は終えられたのですが、その後駐車場に入れようと駐車場を探しました。車高1.55mまでの車なら駐車できるところはあったのですが、それ以上の車は入れられる駐車場がないのです。

右往左往しているうちにリハの時間が迫ってきたので路上の白線内コイン駐車しましたが、15分くらいリハに遅れてしまいました。すみません。

リハ終了後、色々回ってやっと駐車出来た時には本番前1時間(;´Д`)

色々準備しなきゃいけないのに時間がない!っていうことで、息つく暇もなくバタバタしてて精神的にもずっと焦ってる感じでした。

ライブが全部終わって、搬出の時には雨でした。結構降ってましたね。

と、こんな感じでしたが、ライブイベント自体は席がなくなるほどの大盛況でした。

今回も動画を作ったのでご覧ください。

【オープニング】
人生初めて弾く五弦ベース!色々残念ですがお許しを。
https://youtu.be/souaRavORK4

【南郷宏之】
私が曲を聴いて思わず泣いてしまうアーティストは世界に2名しかいませんが、そのうちの一人、南郷さんです。超素晴らしいシンガーソングライターです。
https://youtu.be/o5Xz26UUn70

【SEIRA】
復活後4期のSEIRAです。
https://youtu.be/AK0gFqRLh58

【JJ♂GO with Toshiya】
シミケンさんの高校の同級生にして、去年の人生劇場で披露された魅惑の低音ボイスは、今年も会場を魅了しました。ギターリストにToshiyaさんをお迎えしての演奏です。
https://youtu.be/pHuFF1S0yms

【おのまさし】
ロックと朗読を融合させたRock'n Roudoku(ロックン ロードク)というユニットでのご出演です。
https://youtu.be/2VwjLUraUgs

【Tri-Uncle】
シミケンさん、ノリマーさん、おちゃさん三人によるユニット、三人のおじさんでTri-Uncle(トライアンクル)のパフォーマンスです。
https://youtu.be/oMpDO2S8eSA

【杉山ユカリ】
今年も人生楽団にてご出演のユカリさん、今回もそもソロでのパフォーマンスを魅せていただきました。最近楽曲提供されて発売になった曲を歌われています。
https://youtu.be/vckIBy-QkCc

【藤川賢一】
Fujikawa Atomic Orchestra、FOOMOONの藤川賢一さんも去年に引き続き出演されます。今年もプロフェッショナルな気持ちいい歌が堪能できました。
https://youtu.be/F_v_VAMD4bE


ということで、SEIRAだけに字幕が付いているのは編集特権ということでお許しください(笑)

機材変更。

この度、使用機材を変更いたしました。

長年使ってきたJCM800を断腸の思いで変更、JMP2203を使用することにしました。

20954070_1415459121883591_585990082381975766_n
※上がJMP2203、下が長年使ってきたJCM800。
JMP2203は尊敬するギターリストの方に譲っていただきました。

今回で使用してきたMarshallは4代目になりますが、このJMP2203は高校時代に初めて使用した一代目のMarshallと同じ種類のもので、まさに原点回帰、高校時代のJMPを使っていた頃の僕の音が好きだったと言ってくれてたSEIRA初代ベーシストにして現在スタッフとしていなくてはならない存在のRock爺ことあきのりの勧めもあって変えることにしました。

945830_1731627596_3large
※この後ろの3段のJMPが一代目のMarshall。

さらに今回のJMPは改造で
エフェクトループがついておりまして、そのエフェクトループを有効に使用するというミッションで、今までのようにGsystemを足下にすべて置けなくなってしまいました。

なので、色々とやってみました。

まず、エフェクトループにつなげるという事で、ケーブルを発注。今回はベルデン8412に金メッキのノイトリックで2mで発注しました。

Gsystemをエフェクトループにつなげる場合、足元のユニットから新たに2本のラインを這わすか、足元のコントロールボードとラックユニットを分離させてラックユニットをヘッドの上に載せたり、アンプの前後左右に置くかして、コントロールボードとラックユニットをCAT5のライン(まあ、LANケーブルです)でつなぐということになります。


2本増やして足元に全部置くとラインが長くなりますね。今までアンプからGsystemまで10mのケーブルでつないでいたので、単純計算で計10m×3のケーブルがアンプまで伸びることになります。


見た目や取り回しの不便さもさることながら、そこそこのクオリティのケーブルを揃えると天文学的な金額になってしまいます。(SEIRA調べ。)


なので、どっちにしてもアンプの近くまでラックユニットを持って行くしかありません。そうした時に分離したユニットをつなぐCAT5ケーブルなんて安いですし、信号の切り替えだけなのでノイズとかの心配もいらないはずです。(はずです。)
21015720_1415481878547982_6867490935140916374_o


で、色々考えたわけです。


<1>3U~4Uラックにラックユニットとコンパクトエフェクターを装着。
<1-a>ラックをヘッドの上に乗せる。  
<1-b>ラックをアンプのそばに置く。


これだとまあまあいいんですけど、ラックの幅と\ヘッドの幅が違うのと、何よりバンドの看板が置けなくなります。そして、ラックとコントロールボードは別の荷物になります。なので、一案として保留。


<2>ラックを作ってしまう。
<2-a>ラックをヘッドの上に乗せる。  
<2-b>ラックをアンプのそばに置く。


これも真面目に考えました。


しかし、ローリング錠が意外と高かったり、アルミの合口サッシ、トーレックス貼りなど、色々考えてたら、こりゃ意外と面倒くさいし金額も行くぞ、と思い、色々な設計図を頭の中でぐるぐるぐるぐるちお考えていました。
ただ、これもコントロールボードとラックユニットが別々の荷物になります。


色々考えて疲れたので、とりあえずケーブルを発注してしまおうと、アンプヘッドの前後左右上下、どこにも置けるように2mのケーブルを発注しました。


ところが、色々考えすぎて疲れてイスに腰かけてなんとなくGsystemの説明書を読んでいたら、「1mを超える場合はバランスケーブルを」って書いてあるじゃありませんか!


困った。


2mで頼んじゃった。


今からバランスケーブルに変更できるかな、出来たとしてもコネクタも変えないといけないし、追加で相当かかるかな、なんて考えて、また無駄なことをしてしまったと落ち込んでいたらGsystemを使っているプロミュージシャンの友人からアドバイスを頂きました。


「1mにしたら?」


そうか。そうしたらコネクタも変更いらないし、短くするんだから料金もかからないだろうに違いない!と変更の依頼をしたら快く変更していただきました。しかも切った1mのケーブルもいただきました。素晴らしい。
20954072_1415459848550185_6952481805982705102_n


ケーブルが1mになったのでアンプヘッドの上にラックユニットを置くことは決定しました。


でも、ラックを購入して看板を違うところに置くか、ラックを手作りで作って看板も生かすか、まだ悩んでいました。


まあ、そんなに考えてばかりではいつまでも音が鳴らせないので、とりあえず仮のモノとしてアンプヘッドに乗せられて、看板も置けて、とりあえずGT-5の時のエフェクトボードに入れて持ち運べるようなボードを作ろうと思いました。


9mmのボードを買ってきて、フエルトを貼り(仮のモノだったのでフエルトでいいか、みたいな)アルミを回して、ハンドルを付けて、ラックユニットを固定して、コンパクトエフェクターを固定して(実はこれはまだやってません)。

21032892_1415459835216853_6102864990581521366_n
20994092_1415459785216858_8170245171535860958_n
20992765_1415459721883531_3587712074317932357_n
20994143_1415459705216866_5789414832491807474_n
20526118_1415459688550201_8168071331521281938_n

表の材料がフエルトということ以外はなかなか見栄えのいいものが出来ました。


20992740_1415459181883585_6706717020246097867_n
※ヘッドに乗せてみました。

21032614_1415459258550244_8757831442456554529_n
※看板も載せてみました。


で、これはGT-5時代のエフェクトボードに入れて、今までのでかいエフェクターボードは足元のコントロールボードだけを入れて、やっぱり荷物増えるなーと思っていたのですが、今までのGsystem用のでかいボードに今回作ったボードを収納してその上にコントロールボードを重ねてみたのです。

efecter
※GT-5時代

21105748_1415459195216917_1599993964387717853_n
※今回作ったボードをGsystemのボードに入れてみました。

21034634_1415459295216907_3572619267565141470_n
※コントロールボードを乗せてみました。
ななななんと。

収まるじゃないですか。

でも、今回作ったボードは前後方向に短いのです。なので、そこを埋める台?みたいものを作ってコントロールボードがちゃんとホールドされるようにしました。


20994233_1415459385216898_1338803897033775091_n


21105748_1415459195216917_1599993964387717853_n
21105588_1415459221883581_8567571021115633379_n
21078479_1415459515216885_8743123584716678065_n

結果、今までの荷物と同じ個数で新しいシステムが組めるようになりました!

やったー!!

でも、ケーブルは同梱できないかなー。

で、最後にベルデン8412にしたらちょっとピーキーな感じになってしまい、ちょっと歪み系のエフェクターに見直しが必要になったかもしれません。それはそれで良かったのかなと思います。
ギャラリー
  • 2018年10/27、ライブ完遂。
  • 2018年10/27、ライブ完遂。
  • 2018年10/27、ライブ完遂。
  • 2018年10/27、ライブ完遂。
  • 2018年10/27、ライブ完遂。
  • 2018年10/27、ライブ完遂。
  • 2018年10/27、ライブ完遂。
  • 2018年10/27、ライブ完遂。
  • 2018年10/27、ライブ完遂。