August 2014

【2014年8月24日】 愛田ミユ 他 【神楽坂EXPROSION】

前日23日は現在のSEIRAを支えていただいているNoRiMeRさんが目黒ライブステーション、Yuccaさんが西川口ハーツでライブがありまして、その他にも渡良瀬ロックフェスティバルや鹿鳴館のライブなど、行きたいライブが目白押しにもかかわらず、都合がつかずにどこにも行けず、夜はDVD持っているにもかかわらず見ていないアンジェリーナ・ジョリーのWANTEDの地上波放送をDAIGO氏の日本語吹き替えで見てしまったSEIRAです。


そんなこんなで、24日はいつもお世話になっていますRed-rumさんが大阪でライブだったので、大阪に行こうと思っていたのですが、よく考えたら行けるはずもなく、もふて寝しようと思っていたのですが、お知り合いから以前ご紹介いただいた大阪のミュージシャンでありモデルでありタレントである愛田ミユさんという方が東京でライブをやるということでしたのでお邪魔してきました。

エクスプロージョンは何十年ぶりに行きました。最後に行ったのは友人のやってたテラ・ローザのコピーバンドで、本物岡垣さんが飛び入りでという、今考えると凄いライブでした。

しかし、こんなにステージ低かったかなぁ、というのが今回の印象です。 

そして、ドリンクに問題が。

ミネラルウォーターは何ですか?と銘柄を聞くと、売り切れです、と。 
じゃあ、ウーロン茶でいいです。というと、売り切れです、と。

他の飲み物はコーラやジンジャーエール、オレンジジュースにグレープフルーツジュースなど。

このメニューの中に飲めるものはありません。
これはサービス業としてはどうなんでしょうねー。


さて、お目当てのバンドさん以外にもいくつか拝見しました。

最初に見たバンドはブリーフでギター弾いてましたね。
ドラムは亀甲縛り的な?出て来たら全身SMな感じでした。

次は関西から来た女子高生のバンド Coral sea
トリオ編成です。ギターボーカル×2とドラム。
うーん、確実にうまい方のギターにギター弾かせて、もう一人がベースボーカル
って言う手はなかったのでしょうか。曲がセンスあっただけに残念。 


次は若いバンドさん ALzebRA でした。
このバンド、かっこよかったですよ。曲もすごく良かったです。


次が愛田ミユさんでしたが、その前にトリを飾った今井英明氏。
打ち込みの演奏に一人でギターボーカル。 
何があったのか存じ上げませんが、歌は歌わない方がいいと思います。 


さて、愛田ミユさんですが、さすがのステージングでした。
観客の乗せ方やご自身の魅せ方、勉強させていただきました。
DSC_0320

DSC_0373

DSC_0389



DSC_0465
 
そんな自分のバンド、SEIRAのライブが迫ってきています。

本日は本番まで残り少ないリハです。バスドラ一つ持ち込んで頑張ってきます!

【Live information】
http://www.seiraine.com/pc/page/frame/live/live20140913.htm

A Dramatic Time of Events Vol.4 

2014/9/13(土) 
目黒The Live Station 
http://www.livestation.co.jp/ 

前売:¥1800+Drink代
当日:¥2100+Drink代 

開場 16:30 開演 17:00 

【出演】 
17:00〜Bisque Doll (HR/HMカバー) 
17:45〜Akinada 
18:30〜RESTORATION (as Helloween) 
19:15〜SEIRA
20:00〜Cycle of 5th
20:45〜MSE

八月の思い出。

過酷な暑さが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

気付けばもう八月ですね。

八月というと思い出されるのが1986年8/14に目黒THE LIVE STATION(以下ライブステーション)でやったライブです。

この時は高校三年生でしたのでもう記憶も定かではないのですが、自分のバンドのボーカルを探していたら地元の楽器屋のギター弾くおねーさんにある女性ボーカルを紹介していただいたのです。その女性に会いに行ったところきっぱり断られ、逆にライブステーション関係で企画している高校生バンドに入らないかと誘われました。

そのオーディションの日の前日、当時ローディとして勉強させていただいていたバンドのライブが目黒鹿鳴館であり、次の日のオーディションのために二日連続で埼玉の田舎から目黒まで行ってライブステーションでオーディションを受けたのはなんとなく覚えています。

しかも、前日鹿鳴館で顔にユニオンジャック書いて叩いてたスラッシュメタルバンドのドラマーが次の日のライブステーションのオーディションにいて、びっくりしました。この人高校生だったんだ、という驚きと、連日同じ人間に目黒の違うライブハウスで会うという驚きは埼玉の田舎者には衝撃的でした。


オーディションには一応お情けで合格をしましたが、そこからの二週間毎日のようにリハで目黒通いとなり、埼玉の田舎者には辛い日々でした。


そのバンドのお披露目が8/14でした。


去年、8194日ぶりにライブステーションで復活をさせていただきましたが、復活前の1990年のライブステーションでのライブのにその企画バンドのドラマーとボーカルがSEIRAに参加していただいてたのです。


去年、ライブステーションで復活出来たのはそういう意味でもすごく感慨深いものでした。観客として企画バンドのもう一人のギターリストも来てくれてましたし。


さて、去年7月以来、早いものですでに1年以上が経ちました。

この一年、活動はしていましたが、ライブの機会に恵まれず、ライブは出来ませんでした。

もちろん積極的なアプローチをしてないのがいけないのですが、もしかするとMCが長くて敬遠されているのかもしれません(泣)

そんなところに親交のあるバンド様主催のライブイベントへの出演のお誘いを頂きました。

A Dramatic Time of Events Vol.4 

2014/9/13(土) 
目黒The Live Station 
http://www.livestation.co.jp/ 

前売:¥1800+Drink代
当日:¥2100+Drink代 

開場 16:30 開演 17:00 

【出演】 
17:00〜Bisque Doll (HR/HMカバー) 
17:45〜Akinada 
18:30〜RESTORATION (as Helloween) 
19:15〜SEIRA
20:00〜Cycle of 5th
20:45〜MSE


一年二か月ぶりのライブはまた目黒ライブステーションです! 

そして、一年前のライブからSEIRAを彩るゲストミュージシャンも約75%が変わっています。 

140913_PP002


http://www.seiraine.com/pc/page/frame/live/live20140913.htm

ということで、あと一か月以上ありますが、時の流れは止められないばかりかものすごい勢いで流れていますので、あっという間に本番になっているでしょう。どんなSEIRAになっているか、見ていただくのが楽しみでもありますが、見てよかった!と思っていただけるようなライブにしたいと思いますので、今からご予定合わせていただいて是非見に来てください!

※当バンドよりチケットの購入、取り置きをしていただくと100セイラー進呈させていただきます。


【2014年9月13日 PV】
https://www.youtube.com/watch?v=Hh0gpy4OBTA


 


【 ドキュメント 生霊 】
https://www.youtube.com/watch?v=A7Xm16zkgDI


 
ギャラリー
  • 【2017年2月5日】 Live告知 【真昼の月・夜の太陽】
  • 【2016年】 ベストショット15 【写真】
  • 【2016年】 ベストショット15 【写真】
  • 【2016年】 ベストショット15 【写真】
  • 【2016年】 ベストショット15 【写真】
  • 【2016年】 ベストショット15 【写真】
  • 【2016年】 ベストショット15 【写真】
  • 【2016年】 ベストショット15 【写真】
  • 【2016年】 ベストショット15 【写真】